KNIGHTSTOWN 「KNIGHTSTOWN」
KNIGHTSTOWN 「KNIGHTSTOWN」

¥ 2,420

more recordsのオリジナル・レーベル第3弾アーティスト!

聴けばひと度、魔法にかかる
音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる
音楽って本来そういうもの

UK出身のMichael Astonによるエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト、KNIGHTSTOWN。
Sigur Rós、múm、Hauschka、Animal Collectiveを発掘したUKの名門レーベル<Fat Cat>からリリースとなる今作の日本盤をモアレコからリリース!

KNIGHTSTOWNの特徴は、その独特なファルセットヴォイスとミニマムで繊細に紡がれるエレクトリック・ミュージック。
彼のいとこであり、プロデューサーのThomas Astonと共に緊密に作り上げられる繊細で美しいサウンド。

感情的に歌い上げられるヴォーカルと有機的に作り込まれた、どこか暖かさも感じるシンセなどの電子音が最大沸騰地点で融合。

【Track List】
1. First Cry
2. Bitter End
3. Catcher
4. Charlatan
5. Eyes Open Wide
6. Border
7. Come Home To Me
8. Moon
9. Colossi
10. Two Appear
11. Ardour *
12. Illuminate *
13. Keep *
*国内盤ボーナストラック

「more records」トートバッグ
「more records」トートバッグ

¥ 1,800

more recordsのショップ・オリジナルグッズ第1弾の人気のトート・バッグ!

more recordsのショップ・オリジナルのトート・バッグ!

モアレコのロゴが入った人気のトートです。
マチ付なので使い勝手も良く、生地も丈夫です!

タテ 360mm × ヨコ 360mm × マチ 10mm

Evergreen 「TOWARDS」
Evergreen 「TOWARDS」

¥ 2,376

more recordsのオリジナル・レーベル第1弾アーティスト!

特典:more records オリジナル缶バッヂ

聴けばひと度、魔法にかかる!
音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる
音楽って本来こういうもの。

インディ・ポップ、フォーク・ポップ、アフロ・ポップ、エクスペリメンタル、ニューウェーブ、エレクトロニック、あるいはビート・ミュージック。
多彩な音楽性から自由自在に生み出される魔法のようなポップ・ミュージック。

2008年、パリの文学部の学生だったMichael Liot(ボーカル、ギター、ベース)とFabienne Débarre(ボーカル、キーボード、シロフォン)によりパリで結成。
その後、William Serfass (ボーカル、パーカッション、ベース、エレクトロニック・ギター)が加入し、現在のトリオ編成に。2017年よりバンド名を「We Were Evergreen」から「Evergreen」に改名。
フランスのエスプリを漂わせながら、3人のカラフルなボーカルハーモニーがエヴァーグリーンなメロディをさらに良質な楽曲へと昇華させる。

今作は、1stアルバム「Towards」にEPからの楽曲を追加収録、再編集した日本デビュー盤をmore recordsのレーベル第一弾としてリリース!


【Track List】
01. ///
02. False Start
03. Best Thing
04. Daughters
05. Quicksand
06. Belong
07. Antlers
08. Vintage Car *
09. Overnight
10. Dormant
11. Tambourine Like A Crown
12. Leeway *
13. Golden Fire
14. Kilmore's End
15. Cargo Cult *
16. Eggs *
17. Eighteen *
* BONUS TRACK FOR JAPAN